ついている特典ねらいまた保有しているだけで利益があるだったなら良いのだが所持する事もない上に会費も払う必要のあるようなクレジットを手元に置いてあるのであればそれは契約変更しておいたほうが良いと思います。

その目的とは、クレカを所持するという事により下に述べるタイプの問題が出てきてしまう危険性がなくはないという理由からです。

余計なクレジットの出費が生まれていくであろう>クレジットという存在は持っているだけの場合でも年会費といったような料金が出てくる類のものがある時があります。

そういうクレカの例では、1年全体で見てもさっぱり利用する事がない時でも無駄な出費がかかってしまうので、使用しないとクレカを持ち、放っておくという現象が莫大な負担になります。

普通の事ではありますが契約変更をすれば無駄な会費の発生はなくなるため不要なクレカはなるべく早く契約破棄してしまうのがいいと見ることができると思われます。

それに、費用がが無料のクレカの中にもクレジットを使用しないと会費が生じるといったような契約項目が設けられているものもあったりするという理由で注意した方がいいです。