以前に勤務していた会社で、こちらの手違いでクレームが 発生しました。

自動車に取り付ける部品を送ったのですが、お客様の 車に装着ができないとのこと。

すぐに謝罪し、代わりの品を大至急再送付しましたが、 なんとこれも装着ができないとの連絡が入りました。

さすがにおかしいと思い、注文していただいたパーツは お客様の車用の物なのか、車の型番を間違えていないか 確認しましたが、どうやら正しいようです。

念のために車検証を送ってもらい、こちらで確認すると やはり間違いはありませんでした。

まったく原因が分からず、こちらで現品を確認したいので 商品を送り返してもらうように伝えると、すぐに装着を しなければ車が走れない!すぐ代品を遅れとの返答が。

しかし何が原因で取り付けできないのがわからない以上、 代品を送っても同じ状態を繰り返すだけかも知れません。

幸い隣の県のお客様だったので代品を持ってお客様の 元へ走ることにしました。

なんと、箱に記載してある型番と、中に入っている商品の 型番が違うことが判明。

箱の情報だけを確認して、中身をきちんと確認しなかった ために起こったクレームでした。

丁寧にお詫びし、ここまで持ってきてくれたから良いよと お許しをいただきましたが、簡単なチェックを怠っただけで 大きなトラブルになるなと実感した出来事でした。